上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
日本館をでて、さっそく目にしたのが、上海万博グッズのパチモノを売る人。
P1150813.jpg

 会場内で平気で売っているあたりが、チャイナクオリティー。

 そんな上海万博なのですが、とにかく会場がクソバカ広い。
 そして、その中でもアジア~中東エリアが異常に広い。

P1150892.jpg

 メインの会場が川のこっち側なのですが、A~Cエリアのうち、A,Bエリア。少なく見積もっても半分以上のエリアがアジアなのです。

 日本館は当然アジアにあるので、もりぞおさんも、アジアの国々のパビリオンを回ります。
 まずは、ビルマと、北朝鮮と、イラン。
 なんで、問題がありそうな所ばっかり行くんでしょうね。私は。

 ビルマ館では、私がこの前見た映画、ビルマVJに出てきたような、僧侶への暴行の様子や、日本人ジャーナリストを撃った凶弾などが展示されているわけはぜんぜんなく、もっとメジャーな映画にまつわるものが展示されていました。

P1150812.jpg

 巨大竪琴・・・。ちゅか、中国人、「ビルマの竪琴」なんて知ってるのか?

 そして、意味ありげに隣どおしに並んでいる
P1150818.jpg

 北朝鮮館と、イラン館。
 見事な核非拡散条約コンビ。まずは北朝鮮に入ってみると、

P1150827.jpg

お約束のマスゲームのビデオが・・・。
このマスゲームの凄さは、中国雑伎団に匹敵するよな・・・。

そして、イラン。
イランは元の国名はペルシャ。
そして、旅行者に悪名高き、ペルシャの絨毯売り。

なんと、上海万博のイラン館の二階がそのまま絨毯売り場になってました。。

P1150858.jpg

しかも、超高いし。。
 ちょっとした土産物屋とか、カフェとかを置いている国はあるのですが、これほどまでに巨大なのはイランのみ。
 それほどまでに、外貨が欲しいのか・・・。

 こんな風に、全ての国が日本館みたいに巨大なショーをやっているわけではなく、ほとんどの国は展示物が適当に置いてあるだけです。

 パビリオンの大きさはその国の経済力に比例するらしく、どうでもいい国はこんな風に
P1150819.jpg

 長屋形式になってます。

 それでも、各館は結構賑わっています。
 ショーがあるところは大行列っていうのもあるのですが、どうやら中国人向けに、「パスポート型のスタンプ帳にたくさんの国のスタンプを押したらいいことがある」的なイベントをやっており、スタンプ売り場が大変なことになっているのです。

P1150834.jpg

 そんなわけで、パビリオンの中に入るのもうざいのですが、外から見ているだけでも結構楽しいです。
 一番アバンギャルドだったのが、オランダ館。

P1150899.jpg

 炎天下で疲労困憊の中、こんなモノに登りたくありません。

 疲れて休憩に入ったレストランでの新発見。

P1150862.jpg

 アメリカンドックは、中国語で、日本式ホットドックというらしい。
 アメリカ→日本→中国という文化の流れが凝縮された一品です。

 そんなわけで意地になって会場を歩き回ります。

 エジプト館はものすごくエジプトっぽくないなあ・・・。
 
P1150905.jpg

 でまあ、地下鉄の駅に戻ってきたら、最近事務所ともめてて大変な真鍋かをりさんが、喫茶店始めてました。

P1150926.jpg

 商売繁盛を祈ります。


関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/81-6b4ce27a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。