上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
一夜明けて、日曜日。
 朝9時半ごろ出発で、上海万博会場へ向かいます。

 愛・地球博に続く万博参戦。どんだけ万博好きなんだと。
 北京オリンピックに続く中国参戦。どんだけ中国好きなんだと。

 そんな、上海万博の会場最寄り駅は、地下鉄8号線と9号線。そして、万博会場内に13号線が走っています。

 私が前回上海に出張で行ったとき使った、2006年版の地球の歩き方上海には、地下鉄4号線までしか書いていません。
 4年間で地下鉄の本数が倍以上になっているというインパクトから分かるように、このガイドブックはほとんど役に立ちません。

 4年で街の歩き方が変わるくらいの変化の真っ只中。
 やはり、上海は熱い。

 ちなみに東京はここ最近でいうと、副都心線と舎人ライナーが開通してますね・・・全く大勢に影響がないですが。
 こういうところからも、東京は「すでに完成してしまった」都市なんだなあ・・と、思います。
 もう作る物がない都市に、成長はないよなあ・・とも。

 さて、万博会場。
 入場者数が予想より下回っているというニュースが頻発し、さぞかし閑散としているとおもいきや・・・

P1150741.jpg

 すげえ人。


 数十もの入場ゲートが、数十メートルにもわたって連なる中、鉄柵うねうねの中を数百人の人が並んでいます。
 いや、千人以上いるか・・・。

 会場に入ってもその人ばっか感は継続しており、どこもかしこも人人人。

 そうだよなあ・・地下鉄のモニターに映っている、万博速報。
 前日14時ごろの入場者数、40万人超えてたもん・・・。

P1150637.jpg

 まれに欧米人の姿も散見されますが、圧倒的な大多数はアジア人。
 上海のデパート近辺で見た人々と比べた垢抜けなさから、中国の田舎から来た観光客かなと思われます。

 会場をぷらぷらと歩いていると感じるのが、レストランとトイレがやたらある事。
 しかも、女性用トイレが男性用の2倍以上の面積を占めるなど、非常に利便性に富んだモノとなっております。

 北京オリンピックでは、トイレが少なく、レストランは(メインスポンサーの)マクドナルドしかかなったという悲惨な状況だったのですが、当時の反省が完全に会場に生かされています。

 レストランの値段もべらぼうに高いわけでもなく、道端で売っている饅頭とか3個5元(70円)とか非常にリーズナブル。
 まあ、上海市内の路地とかに入ればただ同然で売っているものですが。。
 
 もりぞおさんは、人がたくさんいるテーマパークが大嫌いで、千葉ねずみーランドにも小学校以来行った事がありません。
(マイケル好きとして、キャプテンEO再演がすごく見たいのと、
 ファインディングニモ好きとして、亀としゃべるアトラクションに行きたい事から、この禁は破られようとしている)

 で、今回、一つだけは混んでいるパビリオンに並ぼうと心に決めていたため、仕方がなくアジア方面に行きました。
 万博での一番人気は、中国館と日本館。
 中国館は整理券がないと入れないっぽいので、日本館に並ぶ事にしました。

 炎天下の中どこまでも続く行列。

P1150760.jpg

「日本のパスポートを持ってたら優先して入れるんじゃない?」なんて、いい加減なアドバイスをもらい、
係員に聞いてみるが、そんな事はなく、どこまでも果てしなく続く行列に身をゆだねる。
 日本のテーマパークのお家芸である、「入場まであと×時間」的な表示もなく、ただひたすら立ち尽くす人々。
 上海の強力な直射日光を避けるため、人々は日傘をもち、キュウリをかじりながら並んでいます。

P1150814.jpg

 懸念されていた割り込みもほとんどなく、粛々と列を作る中国人。
 以前は、「列を作れない人種」の筆頭と呼ばれていたのに、経済発展は人を変える。
 その劇的な変化ゆえに日射病で倒れそうになったころ、やっと日本館にたどり着きました。

 かかった時間、3時間。
 ちなみに、私が入った時間から並んだ人は4時間かかるそうです。

P1150769.jpg

 で、日本館がどうだったかというと・・・たいしたことない。

 キヤノンの超望遠デジタル一眼レフカメラとか、三菱の介護ロボとか、パナの高繊細モーションキャプチャモニタとか、トヨタバイオリン弾きロボとか。

P1150784.jpg

 いろいろすごいものは出てくるのですが、別に欲しくないし・・・。iPadの方が感動したよ。

 結局技術的にはすごいけど、実用的にはどうなのっていう、日本の電化製品の特徴そのままのモノが出てきたあたり、さすが日本館といえないこともなくはないと。

 あ、一番感動したのはクーラーだね。あと日陰。
 涼しいって素晴らしいよ。

 そんな感じで、上海万博会場放浪は、続く。
 

関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/80-900b0fff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。