上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編
(2009/09/25)
西原理恵子

商品詳細を見る


 私が旅に出る前、主にSPA!などで、FXがブームになっていました。
 SPA!と女性週刊誌に特集が載るようになったら相場は終わりという格言を私が勝手に創ったのですが、当時は円が常にだだ下がり、豪ドルやNZドルが高金利と、いうかんじで、円とドル以外を買ってればバカでも儲かる相場でした。

 FXで2億円稼いだ主婦が税金申告漏れ!

 みたいなニュースが流れてましたが、そんなに稼げたのはバカみたいにレバレッジを効かせてた証拠で、簡単に2億円も稼げれば、簡単に20億円くらい損しちゃうってことです。

 なにせ、当時のFXはレバレッジ200倍とかあって、
 100万円持ってたら、2億円分の外貨を買えちゃう
 という恐ろしい状況だったわけですから。(ちなみに今は規制ができて、20倍くらいまでになってるはずです)

 で、サブプライムショック→リーマンショックでその流れが逆流し、多くの屍が作られてきたわけですが、その中に、我が師サイバラさんも混ざっていました。

 最近、「毎日かあさん」というほのぼの家族漫画(毒入り)がヒットしたサイバラさんですが、元々は「まあじゃんほうろうき」というギャンブル漫画出身です。

 普通の麻雀漫画は、かっこいい主人公が麻雀で全ての事件を解決するという「美味しんぼ」形式なわけですが、この漫画は、麻雀の素人である若き日のサイバラさんが、麻雀プロに戦いを挑み、破れ、印税を根こそぎもってかれるという話です。

「嘘をつくのが職業」
 と、自称してたので、フィクションかと思ってたら、後の著書で
アレは、全部ホント。マジで金を持ってかれてた。
 命の次に大事な金を持って行かれる辛さは、実際に金をかけてないと味わえないし、それを描かなきゃ読者に面白いともってもらえない」

 恐るべし、漫画博徒。

 そんなサイバラさんが、久々に手を染めた博打がFXでした。

 スポンサーは、内藤が亀2に持ち上げられたときに、ケツに広告を出してた、
内藤

 保険見直し本舗でおなじみのウェブクルーというIT企業。

 この会社が、投資相談のサイトやFXサービス・FXキングを立ち上げる際に、宣伝用にWeb漫画を依頼したのがこの漫画です。
 ちなみに、サイバラさんが選ばれたのは、社長がファンだったから。
 やだねえ、、創業者ワンマン社長って。

 で、当初、タネ銭は会社が出すことになってたそうですが、サイバラさん、それを拒否。
 自腹で1000万円突っ込みました。

 恐ろしすぎる、漫画博徒。


 毎回、「三百万マイナス!」「120円プラス!」「五百万損切り!」「三百万プラス!」と、滅茶苦茶な金額が飛び交います。

 そして、オチは
「一千万円強制ロスカット!」

 終わった後の対談で
私も盛大に一千万円で遊んだから、楽しかったですよ。
 高い金だしてブランド物買う方が、もったいないと思う。
 それより私は、バクチで「上がった、下がった」ってやってる方が楽しい」
 と、言ってのけるサイバラさんの肝っ玉が、素敵。

 まあ、バクチも、ブランドも、車も、世界一周も、馬鹿馬鹿しさからいったら同じようなモンですからねえ。

 ただ、麻雀とFXどこが違うかと聞かれて
「FXには情緒がない」
「とりあえず、「打倒ユダヤ人!」とか「打倒、アブダビ投資庁」とか行ってたけど、「結局、私の一千万円は誰がもってったの?」って思っちゃう。」

 それが、相場の恐ろしいところです。
 っていうか、FXに関して「投資」という概念が一切なく、完全に「バクチ」になってるのが素敵すぎます。

 で、こんなバクチで一千万円すった漫画を宣伝に使っていたFXキングは、当然ユーザー数は全く伸びず、1年ちょいで閉店とあいなりました。
 南無阿弥陀仏・・・。

 ちなみに、サイバラさんは、その後
「NHKスペシャル マネー資本主義」
 から、出演依頼が来たそうです。

 1000万の投資が、NHKスペシャル出演というリターンに・・。この投資は成功だったのかどうなのか・・・。

 最後に、サイバラさんのお言葉
 これからFXやろうとしている人たちに一言

「レバ一倍で。」 

西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編
(2009/09/25)
西原理恵子

商品詳細を見る


まあじゃんほうろうき (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)まあじゃんほうろうき (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)
(1996/05)
西原 理恵子

商品詳細を見る


まあじゃんほうろうき (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)まあじゃんほうろうき (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)
(1996/05)
西原 理恵子

商品詳細を見る


この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る


毎日かあさん 5 黒潮家族編毎日かあさん 5 黒潮家族編
(2008/12/13)
西原 理恵子

商品詳細を見る

関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/5-0f2c6ee2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。