上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
 もりぞおさんは、家にテレビがない人です。
 最近、こういう人が増え始め、地デジ化で表面化してきたと思うのですが、まだちょっと珍しがられる存在です。

 ここ10年くらい自宅でテレビを見ることは(カンブリア宮殿とスポーツ中継以外)ほとんどなかったわけですが、友達の家に行ったときとかには多少目にしたりします。

 で、昨日久々にテレビの報道っぽい番組を見たのですが・・・酷かった。。

 見た番組は、たけしと安住アナ(フリーになったんだっけ?)がやってるワイドショーと報道の中間っぽい番組。
 昔、福留がやってた番組の後継かな。。。

 あの頃は、コメンテーターが5,6人いた気がするのですが、昨日は3人だけ。
 前、テレビ関係の人に、「予算がなくて、でかいセットが作れない」って聞いたので、これぐらいの人数にしないとひな壇なしでセットに収まりきらないのかもしれません。(もちろん、出演料の削減もあると思うけど)

 で、番組の内容。
 半ワイドショーだから、目くじらをたててもしょうがないかと思うのですが。。それでもやっぱりキツイ。

 芸能情報はまあどうでもいいとして、政治。
 世界経済がこれだけ大パニックの予兆を醸し出しているのに、政治経済のニュースで一番時間が使われているのが、「野田首相夫人、外交デビュー」ですよ!

 鳩山夫人と比べて地味だとか、いいとこの子でおしとやかな性格だとか、子供時代に行っていた駄菓子屋はココだとか・・・。
 そんなことを知って、何の意味があるのだろう。。ちゅか、今、ギリシャ破綻から、欧州大混乱、リーマン・ショック並の激震も予想されている瀬戸際だってことを、この番組を見ても一ミクロンも感じられないのですが。。
 たぶん、こういうテレビ番組ばっかり見てる人は、一ミクロンも感じてないんだと思いますが。。それで、大丈夫なのか、あなたの人生。。

 そして、さらにダメなのが、身近のニュース。

 今回のテーマは、「自転車で暴走している奴がムカツク」

 確かに、自転車で猛スピードで走っている人は邪魔です。しかし、彼らを悪者にしたいという意図が、そこかしこにありありと出ていて、大変腹が立ちます。(ちなみに、もりぞおさんは半年前くらいに自転車を盗まれて以来乗ってません。)

 まず、最近は、片方しかブレーキがついていない(道交法違反)競輪用の自転車に乗っている奴がいて危ないという話。
 どれくらい危ないかを、普通の自転車と、競輪選手が乗るブレーキのついていない自転車の停止距離を測って比較します。

 あれ?
 道を走ってて危ないのは「片方しかブレーキのない自転車」
 実験で使われてるのは競輪用の「一個もブレーキがついてない自転車」

 前提ずれてね?少なくとも、VTRの中で、公道でブレーキなしの自転車で走ってる奴はひとりも出てこなかったけど。。

 その後、今度は「自転車は歩道を走っちゃいけないルール」がある商店街の話。
 商店街のおっさんが、自転車に乗っている人に文句を言うけど無視されるというVTRが入ります。

 しかし、このおっさんの姿は、ルールを守らない男子に、口うるさく注意する学級委員にしか見えません。

 まず、商店街に買い物に来る主婦は、大きな荷物を運ばなくてはならない(子供がいればなおさら)ので、自転車は必需品だと考えられます。
 それを、自転車完全禁止にしたら、商店街ではなく、国道沿いにある駐輪場付の大規模なスーパーマーケットやネット通販に流れる可能性が高いです。
 その辺を考えて、この商店街の人も完全停止に出来ないんじゃないかという事情が透けて見えるのですが、その辺は番組内では一切言及されません。

 また、これも番組で伝えられていませんが、どうやらこの商店街では歩道と車道の間に青いラインが引いてあり、ここを自転車が通るルールになっているっぽいです。
 しかし、画面の端っこに映るこのラインは、明らかに自転車1台分くらいしかなく、大変危険に見えます。しかも、車道端(青いライン上)に荷物搬入のトラックとか止まってたら完全アウトなわけで、ハッキリ言って、機能していません。

 ルールを守らなければならないという題目は正しいのですが、ルールを守らない人には守らないだけの理由があるわけで、そこを一切掘り下げずに悪者だけを作り出し、テレビ番組(および視聴者)を正義の味方にして溜飲を下げるという番組構成は反吐がでます。

 そして、その構成を盤石なものにするために、その後に入るVTR。
 自転車に乗っていることを注意するスタッフに逆ギレする、モザイクと変声機がかかった通行人。

 よくわからないけどさー、普通、テレビのカメラもマイクもある前で、あんなにわかりやすく理不尽に切れる人間っているかねえ。。ちゅか、これ、かなりの高確率で・・ねえ。顔も声も出ないから、ゼッタイにバレないし。。

 世界情勢に関しては、明後日の方向に掘り下げ、近所の小さな問題には、めんどくさいことは一切掘り下げない。
 とりあえず、なんか目立っていることを、表面的に消費して満足する。

 私が(10年くらい見てない)テレビに対して表面的に思っていたことが、見事に実現していて非常に暗鬱たる気持ちになったわけです。

 このテレビ番組の中のCMで、パナソニックが日本の英知を結集したエコナビ商品で節電がんばりましょう!ってことを言っていましたが、やっぱり、テレビ局を輪番停波にした方がよっぽどマシなんじゃないかと思うような状況でした。

 まあ、私は当分関わらないであろうモノなので、どうでもいいんですけどね…。

関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/187-a9325e38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。