上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
地震から2週間。
スーパーにミネラルウォーターやトイレットペーパーが戻りはじめ、原発は最悪の状況からは脱したように報道され、東京の街は大分日常を取り戻し始めました。

しかし、放射線の人体への影響がすぐには表面化しないように、今回の天災の影響は少しずつ東京を中心とした日本経済に暗い影を落とし始めています。

 圧倒的に減った宴会の影響で閑散とする多くの飲食店。電力不足と自粛ムードで減少するイベントに伴い倒産が始まったイベント会社。未だ製造が始まらない自動車工場。出版点数を増やしてとりあえずの現金GETという自転車操業を繰り返してた出版界は紙不足でとどめ。

 不況でふらふらになっていた業界が、徐々に倒れ始めています。

 今、twitterで見た
「日本は衰退途上国だと思います」という言葉が今の現状をこの上なくあらわしているなあと納得してしまうことが、辛くて仕方がありません。

 そんな中、自分に元気を注入するために観たのが、昨年買ったまま放置してあったマイケル・ジャクソンのDVD「VISION」です。

マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD]マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD]
(2010/11/24)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

 これは、マイケルが作成したPV(ショートフィルム)を全て集めたという素晴らしすぎるDVDです。

 今となっては、音楽のPVのクオリティが映画並みであることも珍しくありませんが、マイケルがBille JeanやThrillerを発表する以前のPVはものすごくやっつけ仕事でした。(このDVDに収録されているRock with youとかがいい例です)

 そんなおざなりなものから、一気に芸術作品にまでジャンルの価値を押し上げた素晴らしい作品たち。これが、素晴らしいクオリティの音と改めて再編集された美しい日本語字幕付きで納められているのだから観ないわけにはいかないでしょう。

 そして、この作品たちの中で、東海地震直後の今の私の心に一番突き刺さったのが、「Will You Be There」という曲です。

 マイケルの初期の曲は、「ビリージーンって娘が、腹の中の子は俺の子だとか言ってきてマジ困る」とか「アリーって娘が、凄腕の恋泥棒(Smooth Criminal)に寝取られてチョー最悪」とか、しょうもない歌詞のものが多いのですが、その後、彼の中の心情が色濃く表れる「Man in the mirror」の様な、希望の光を描く曲が多くなってきます。

 そして、いわれのないパッシングを受け、精神的に病んできて、そのメッセージ性はより過激になり、「天国が堕ちてくる!呼吸さえ出来ない!血を流している地球はどうなるんだ!」と叫び続ける、「Earth Song」の様な絶望を感じさせる曲に変化していきます。
「Will you be there」は、「Man in the Mirror」と「Earth Song」の中間に位置するような、絶望の淵で光を求めるような曲です。



 自分を取り囲むマスコミを中心とした「世間」に追い込まれるマイケル。
 そんな中、彼は荘厳なゴスペルの曲調のなか、神に救いを求めます。

「疲れて弱ったとき そう言って僕を抱きしめて。」

 ふらふらになった心で、弱音を吐きます

「だが みんなが僕に言う 男は正直でなければならない
 歩けなくても歩けなくてはならぬと 最期まで戦えと
 だが、僕はただの普通の人間だ」

 そして、圧倒的な力で襲いかかってくる世間に対して愚痴ります

「どうも世界は僕の役割を見つけたようだ
 僕は混乱している 僕に教えてくれないか 僕のためにそこにいてくれるかい
 そして、僕の面倒をみて 道筋を示してくれる?」

 そして、そんな自分の絶望的な情報の告白のあとで、

「僕を救って、僕を癒して、僕をお風呂に入れて
 やさしく僕に語りかけて 僕はそこに行くと

 僕を必要として 僕を愛して 食物を僕に与えて
 キスして 自由にして
 そうすれば神の恵みを感じるから」

「Man in the Mirror」や「Heal the World」では、自分たちが変わることで、貧しい人たちや、子供たちや、地球を救おうと、力強く訴えていたマイケルがみせた、圧倒的に弱い一面。

 しかし、この弱さの吐露さえ、素晴らしく荘厳な音楽と美しいダンスにのせて、感動的な作品としてしまう、恐るべき才能。

 これは、震災の大混乱の中、しっかりと秩序を守って世界の感嘆を呼んだ日本人の姿に繋がるのではないかと思います。

 被災地の絶望的な風景のなかに、
 日本国の衰退途上な経済のなかにいる我々日本人。

 曲の終盤、マイケルは涙声でこの様に語りかけます。

 In our Darkest Hour, In my Deepest Despair
 Will you still care?
 Will you be there?

 暗黒の時に、最悪の時に
 それでも僕を気にかけてくれる?
 そこにいてくれる?

 日本や、日本人を周りで気にかけてくれる人は、世界中にたくさんいる。だから、まだ日本は大丈夫だと思う。
 
マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD]マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD]
(2010/11/24)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る

スリラー(紙ジャケット仕様)スリラー(紙ジャケット仕様)
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソン、クインシー・ジョーンズ 他

商品詳細を見る

デンジャラス(紙ジャケット仕様)デンジャラス(紙ジャケット仕様)
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


おまけ
 もりぞおさんのコレまでのマイケル関係の記事
新しいマイケルジャクソンの教科書 愛と知識と畏敬と嘲笑と

マイケルジャクソン This is It 自分への反省と、マイケルの物語の最終章


マイケルジャクソン Live in ブカレスト 革命の町にカリスマが降りてきた

ムーンウォーカー マイケルジャクソン大バカ伝説の集大成 マイケル大変身!!

マイケルジャクソン THIS IS IT Blu-ray 「完璧な」マイケルと、「完璧ではない」SMAP


関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/161-3a5c63bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。