上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
ポルトガル編の途中ですが、いきなりギリシャに話が戻ります。

と、いうのも、個人的にギリシャ最高の観光スポットと思っているメテオラなのですが、

天空の城、メテオラ 断崖絶壁の岩山の頂上に修道院を建設するという狂気

日本ではさっぱりメジャーではないらしく、日本語の情報があまりありません。

旅行記のくせに旅行に役立つことがほとんど書いてないことでおなじみのこのblogですが、ガラパゴス諸島の情報や、ドジャースタジアムへのバスの情報など、ごくまれに書く、詳しめな旅行情報はご好評いただいています。

そこで、今回、このメテオラについて、旅行情報を書いてみようと思います。
メテオラに行こうとしている人は参考にしてください。
行く予定が全然ない人も、イマジネーションを駆使して、旅行している気分になってみてください。
なお、情報は、2010年12月現在のモノです。


メテオラの最寄りの駅は、カランバカです。
ATHINA08:50→KALAMPAKA13:13 という便が一番早い便でした。ちなみに、ギリシャらしく電車は遅れまくりです。私が着いたのはだいたい15時くらいでした。

カランバカの町は、徒歩で20分くらい歩くと町外れに着くくらいの小さな町。

P10105232.jpg
(画像をクリックすると拡大します。ちゃんと見るときは、地球の歩き方を買おう!)

レストランやらスーパーやらは一通りそろっており、ホテルもたくさんあります。
私は、駅を降りて正面側の、メインストリートではなく、線路を渡った逆側のゲストハウスモナスティリという宿に泊まりました。(地球の歩き方に載っています)

主人と奥さんが滅茶苦茶優しく、水とかもタダでくれる。
部屋も滅茶苦茶綺麗だし、風呂場まで暖房がはいるという至れり尽くせりっぷり。
冬場だったので40ユーロで泊まれました。

町の中心部からはちと離れますが、踏切を渡ってすぐの所からレストラン街が始まるので、夕食食うにも5分くらい歩けばいいため、まあ問題ありません。

このカランバカの町からメテオラの修道院群に行くのには4つの方法があります。

まず、修道院群がどのようになっているかを説明すると、下の地図のように、けっこう散っています。

P1010522.jpg

地図の道は全て綺麗に舗装された車道で、車道沿いに修道院があります。
場所によっては、車道沿いに駐車場がありそのまま修道院に入ることが出来るし、場所によっては階段をたくさん登る必要があります。

また、各修道院の距離は、バイクで5-10分くらい。歩くと15-30分はかかると思います。(もっとか?)

で、行き方ですが
その1 トレッキングルートを登る
カランバカの町を駅から岩山に向かって右前に進んでいくと町外れにトレッキングルートがあります。
きちんと整備された山道を登りながら30分くらい行くと、アギア・トリアダ修道院に出ます。そこからは、舗装された道路が続いているので、アギオス・ステファノス修道院までは歩いて行けます。残りの修道院も根性があれば歩いて行けますが、どれくらいかかるかはちょっとわからない。

その2バスで行く
バスは、1日4便しかなく、冬場は便が少なくなるようです。(地球の歩き方には冬期運休と書いてあるのですが、宿のオヤジは朝の便はあると言ってました訂正!冬期はバスがないという現地情報を頂きました!でも、詳しいことはわかりません。ごめんなさい)

たどり着くのは、町からメガロ・メテオロン教会。この周りには3つくらい修道院があるので、バスで往復するのなら、この3つを見て回るのがいいと思います。

その3バイクで行く
カランバカの町に一件だけ、レンタバイク屋があります。
博物館の側なので、宿のオヤジか町の人に聞けばだいたい分かります。
1日18ユーロ。バイクで行けば、道なりに進んでいくだけで教会を見つけられるのでらくちんです。道も全て舗装された綺麗な山道だし。
私は、9時出発で、一通り教会をみて、地元観光客と飯とか食って、カランバカに帰ってきたのが14時くらいでした。
ちなみに、借りるとき、普通に国際免許証をチェックされます。

その4タクシーチャーター
宿のオヤジは、「普通はタクシーチャーターだ」と言ってました。
1時間20ユーロくらいかかるらしいので、1人だと辛そう。4人だったらまあ悪くないですね。

で、実際どれで行くべきかというと、金があるならタクシー、国際免許証があるならバイクがお勧めです。
そして、そのどちらもないときは、1と2の合わせ技でしょうか。

アテネから1泊2日でメテオラ行くのなら、
初日は到着して、ホテルを決めてからすぐにトレッキングルートに行って、2つの教会をみて帰ってくる。
二日目は、バスでメガロ・メテオオロン修道院に行ってその周りの修道院を徒歩で回ってバスor徒歩で帰ってくる。

カランバカ→アテネの最終便は17:30頃なので余裕です。(アテネ着は22時過ぎますが)
ちなみに、カランバカ→アテネは、直行もありますが、パレオファルサロスってところで乗り換える場合があるので注意。また、途中で一部車両が切り離される場合もあるので、きちんと車掌に聞いてから乗ることが大切です。

正直、修道院の内部はたいしたもんじゃないのですが、その建物からみる不可思議な風景は一見の価値ありです。また、ルサヌー修道院から東にバイクで5分くらい行ったところにある展望台も素晴らしい!

アテネに行ったら、是非2,3日時間をとってメテオラに行くことをお勧めします。
可能であれば、国際免許証を持って!

A24 地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々&キ 2011 (ガイドブック)A24 地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々&キ 2011 (ガイドブック)
(2010/10/30)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る
関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/149-39f5a0f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。