上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
今回の旅では、なんとなく、今まで行ったことがないギリシャとポルトガルを多めに回ろうと考えていました。
とはいえ、24日(活動時間22日)で6ヶ国という無茶苦茶なスケジュールだったため、ポルトガルに滞在できる日数が一週間もないことに気付いたのは、ポルトガル行きの飛行機の中でした。

地球の歩き方ポルトガルを読みながらどこに行こうか目星をつけていたわけですが、空港から市内のバスの中でこの本をあっさりなくしてしまいました。。

ダブリンからの飛行機が一番安かったという理由だけでたどり着いた街は、南部のファーロという港町。
地球の歩き方ヨーロッパには、存在すら載っていないようなマイナーな街です。

この街には何もなさそうなので、とりあえずバス乗り場に行き、バスで4時間、町中まとめて世界遺産の街、エボラに行くことにしました。
決めた理由は、町の名前が「エボラ出血熱」っぽかったことです。

今調べたら、「エボラ出血熱」の名前は、ザイールのエボラ川から来ているそうですが。

この町の特徴は、旧市街がまるごと城壁に囲まれていること。
同様の町、クロアチアのドブロクニクに行ったときはたいそう感動したもんですが、ヨーロッパには似たような町が結構たくさんあります。

この町の一番高い大聖堂の上からあたりを見回すと、白と茶色の家々が密集して町を作っていることがわかります。

P1000998.jpg

そして、その教会のすぐ隣に、ギリシャ正教の神殿跡が残っているのがちとシュールです。

P1000988.jpg

そして、なぜかこの町にはシュールなアートが蔓延しており、

妙に可愛い兵隊さん

P1010075.jpg

三つどもえの争いを続ける見にくい乳幼児

P1010076.jpg

自分の現在の状況に気付いているそぶりが見えないジーザスクライスト

P1010078.jpg

などなど、すっとぼけた状況が満載です。

なんか、町全体もこんな感じで、なんというか、平和。
朝ご飯食べようと思って、適当なレストランに入れば、マドレーヌとコーヒーと菓子パン頼んで、たったの2ユーロだし、

この町の名物であるコルクで作られた財布を買ったが、いざ使おうとすると1万円札がギリギリアウト気味だし

P1010519.jpg

(まあ、ユーロ紙幣の方が日本円より小さいんだけどね)

なんか、いろんなモノが微妙にずれているわけです。

大航海時代では先陣を切って世界征服を目指し、日本に火縄銃からマドレーヌまで、いろんなものをもたらしてくれたポルトガル。

それが、今となっては、ヨーロッパの西の果てに、スペインに間借りしているような、借り暮らし国家。
ギリシャとおなじで、元世界最先端、現ただの田舎モンという素敵な状況に安住している感を感じます。

アイルランドと比べると気候も温暖であり、身を切るような寒さは全然感じない。(ホテルに暖房がなくて、夜はえらいこっちゃ寒かったけど)
町を歩いても、危険なそぶりはまったくない。
レストランのおやぢも気さくに話しかけてくれる。(英語は通じないことが多いけど)

ヨーロッパの田舎のなかの地方都市は、経済破綻ウォッチャーみたいなことをしている私のすさんだ心とは遠く離れたところにある、のんびりとたおやかなところでした。

夜、町をうろうろしていると、その大聖堂に人が次々と入っていきます。
あまりにも入っていく人が多いので、私もついて行ってみると、そこには、ぎっしり満員の町民の姿が。

P1010083.jpg

そして始まったのが、聖歌のコンサート。

P1010084.jpg

楽しそうに、それでいて真面目に聴いているおっさんやおばさんやじいさんやばあさんを見ていると、こういう人が「経済」とかに振り回されないで生きていける世の中になればいいのになあなんてことを思ってしまいます。

まあ、日本の政治家も、田舎のじいさんばあさんを見て、同じような事を思って政権運営しているから、現在の様な惨事に陥っちゃったわけですが。

都会の様子ばっかりを見ていると大切な何かを失うけど、田舎の大切な何かを守ろうと頑張りすぎると、都会も田舎も支えている超大切な何かが崩壊する。

バランス良く、いろいろなことを見ていくのが大切。
そんな事を思う、ポルトガルでした。

A23 地球の歩き方 ポルトガル 2010~2011A23 地球の歩き方 ポルトガル 2010~2011
(2010/06/19)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2010~2011A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2010~2011
(2010/05/15)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


関連記事
Check
Secret

TrackBackURL
→http://mota2009.blog28.fc2.com/tb.php/147-70a6742a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。